最強雨男伝説 vol.1

このブログでも何度か書いてきましたが私は自他共に認める雨男です。
今日も雨だったのでバイト早く帰ってこれたという事で、私の最強雨男伝説について書くことにします。

今回は第1回目という事なので、私が雨男を自覚し始めるまでの流れについてのお話です。

運動会、雨… 遠足、雨… 旅行、雨…

それは小学生の時でした。私は何かイベントがあると必ずといっていいほど雨が降るという事に気付き始めていました。何か楽しみにしている事があると雨だな。不思議♪
なんて思っていたのですが、雨男を自覚したのは家族旅行で沖縄に行った時でした。
観光バスが行く方は晴れているが雨雲がやってくる。目的地に着いてしばらくすると雨雲到来→雨
そしてバスで移動すると雨雲も完璧に追随してきます。そして雨。この繰り返しでした。

「これってアメオトコってやつちゃうん!?」

これが最強雨男伝説を繰り広げる1人の男が自分の秘めたる能力に気付いた瞬間でした。その後、様々なシーンで雨を降らし続ける事になろうとは思ってもみませんでした。
この雨男、非常に様々な苦労を私にもたらす訳ですが、そのお話は次回のvol.2で!


written by suguyan
[PR]

  by nisuguyan | 2004-10-02 16:57 | 雑感

<< イチロー トゥルーリ、日本GPからトヨタで参戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE