世界の中心で、愛をさけぶ 第4話

今回は泣きませんでしたよ、フフ
でも良い話ですたい!
龍之介と智代の微妙な感情の交錯、たまりませんっ!
あんなに練習してきたのに予選で出走出来なかった亜紀。
それでもサクと2人きりで走ったタイムが自己ベスト。
しかしこれが亜紀が走った最後のタイムとなる、たまりませんっ!
なぜこんなに次から次へと切ないのかっ!
今回は涙せずとも激しく切なくて心が締め付けられるような感じでした。
個人的には龍之介のキャラ、生き方結構好きだと気付く…

それにしても亜紀とサク、あの幸せそうな2人を見てると今後の展開が辛いです。
しかも予告ではついに亜紀が倒れるようで…
カーッ!!!
泣いても泣いても泣き足らないぐらいの展開になるんだろうなぁ。
鬱だw
でも楽しみだ、、、


written by suguyan
[PR]

  by nisuguyan | 2004-07-24 22:17 | 雑感

<< ドイツGP 予選 風呂で携帯禁止主義宣言 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE